絵画を鑑賞

NHK教育テレビの趣味悠々で「アート入門」があります。

教育テレビの趣味悠々でも、この言葉を聞くと、「絵画」と連想してしまいます。

私は、絵画を鑑賞するのも、書くのも全然ダメです。

中学の美術の時間に仕方なく描いて以来、学生の時には教科書へ落書きしたくらいです。

教育テレビの趣味悠々のよると、世の中には私と違って、スゴいことを平気でやってしまう人達がいます。

教育テレビの趣味悠々で見たのですが、この人は、水平に置かれたガラスの上に砂を撒いて、手だけで絵を描いていきます。

ガラスは下から、幻想的な照明が当てられ、ムービーは、アニメーションのように次々と絵が描かれるようすが進んでいきます。

一方、教育テレビの趣味悠々で、クレヨンだけで、ここまで書いてしまう方がいます。

クレヨンは小学校以来、子供に買って上げるまで触ったこともありませんでした。

教育テレビの趣味悠々で、こう言う作品を見ると、子供のクレヨン借りて、何か書いてみたい衝動にかられ
ますが、イザやってみると、ひどい出来にショックを受けたりします。

私には絵画の才能はないのでしょうかと思う人にも、教育テレビの趣味悠々はおすすめです。

芸術の秋と無関係な私ですが、一度教育テレビの趣味悠々を見てやってみたいと思います。